<< ホロスコープセミナーまもなく・・・♪ | main | 私の中のもうひとりのわたし >>
言葉のちから
言葉を使ってコミュニケーションをするとき・・・

どうすれば・・・今、伝えたいことがそのままに伝えれるのかを考える。

どんな言葉を用いても、その本意を伝えることはできないものなのかなとふと思う。

顔が見えない時はなおさら強まる。

その表情や声のトーン、ニュアンス、空気・・・・これらではかり知ることはできない。


言葉の奥に本当の意味を込めても、伝わらなければ意味はない。

発する言葉には人を助けることもあれば、傷つけることもある。。。


もっともっと大切に使わなければ。

一度失った信用を取り戻すことはむずかしい・・・


何よりも傷つけるために使おうとしたことばではないから・・・


言葉の持つエネルギーは、良きも悪きも絶大なのだと痛感する。。。
カテゴリ:気づき | 00:01 | comments(0) | - | -
コメント
コメントする